痛みの化学 腰痛と膝の痛みの解消が辛いと感じたなら・・・

2009年08月14日

痛みの化学

腰痛対策も間違った知識で行なうと、かえって腰痛を悪化させてしまうこともあります。普段の生活で出来る腰痛対策もたくさんあるので、上手に取り入れたいものです。腰痛には多くの原因があり、内科疾患が起因するものや骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがありますので、腰痛対策をする際には、原因が何かを知る必要があります。腰痛の原因としては、内臓に疾患がある場合や、精神的なストレスが原因もこともありますが、やはり一番多いのは腰を支える骨筋肉の故障でしょう。腰痛の中でも、脊椎分離症と呼ばれるものは、長時間同じ姿勢で立っていると痛みがますもので、特に若い世代の激しいスポーツをする人や、運動好きの子供に多く見られます。内臓疾患が原因で起こる腰痛の場合、痛みの箇所があまりはっきりしないことが多いようですが、ガンや子宮筋腫などの可能性もあるので症状が続くときには専門医で適切な診断治療を受けることが一番です。女性の腰痛には生理・妊娠・出産・閉経などに伴う、ホルモンの作用も大きく関係しています。特に女性の場合、男性に比べて精神的に不安定になりやすく、それが原因で腰痛になることも見逃せません。長い時間イスに座りっぱなしも腰痛対策としてはよくありません。20〜30分に一度は立ち上がって、腰を動かす運動をするようにしてください。それから、寝具も腰痛対策としては注意が必要です。あまり柔らかいベッドは腰が落ち込んで背骨が反り過ぎてしまいます。おすすめは畳の上に布団を敷くことですが、ベッドの場合はマットの下に硬い板などを敷くようにすると良いでしょう。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。また、肥満は腰痛の大敵です。体重が増加した分、腰に負担がかかるのは言うまでもありません。減量するだけで腰痛が改善することも多いのです。入浴中にストレッチを行なうのも腰痛対策として良いでしょう。とくに38〜40℃くらいのぬるめのお湯には副交感神経に働きかけて心身ともにリラックスさせる効果があります。自律神経はストレスの影響を受けやすく、筋肉が緊張したり血液循環が悪くなって腰痛の原因になったりすることがあります。適度な運動や趣味などでストレスを発散する時間を作るようにしましょう。


ええじゃん 尾道 ! | 腰痛は80%が運動不足
さて、これは、立ったままの状態とかが続くとひどく腰に違和感が生じ背伸びをすれば気持ちがいい最近、こういった状態が出始めたので、この腰痛体操を始めた。調べた結果、アメリカのある調査によると、腰痛患者の8割以上は、運動不足からくる体の柔軟......


キャベツダイエットで本当に痩せられる ?: 歳を取るとなぜ腰痛に成り ...
歳を取るとなぜ腰痛に成りやすいのでしょう?なぜでしょう?それは、腰に関係する体の組織が老化してしまうためですたとえば、血管は加齢とともに硬く成ります血の巡りが悪くなると.コリや痛みを感じます、また関節でクッションの役割を果たしている......





posted by 整体 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125695103
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。