腰痛の根本治療とは・・・ 腰痛と膝の痛みの解消が辛いと感じたなら・・・

2009年08月18日

腰痛の根本治療とは・・・

腰痛対策で色々取り組んでいる人は多いと思いますが、まちがった腰痛対策ではかえって悪くしてしまいますので、きちんとした知識を身に付けましょう。腰痛対策をする際には、腰痛の原因を知ることから始めます。骨や、関節の障害によるものや、加齢による変形によるものから内臓の病気によるものなど腰痛の原因はさまざまです。腰痛の原因のうち、背骨や筋に原因があるものは、運動に伴って起こるものが多く、内臓疾患が原因の場合も、急性の激しい痛みがある場合があります。じん帯や腰周辺の筋肉、椎間板の小さな損傷が原因で起こるのがぎっくり腰ですが、ほかにも強度の骨粗しょう症や骨腫瘍などの病気からヘルニアを起こすこともあります。腎臓と腰は神経が同じルートを通っているため、腎臓の機能低下が原因の痛みを腰痛と勘違いしてしまうこともあります。内臓の疾患が原因の腰痛では比較的多いケースです。思春期の女性に多く見られる症状で月経困難症というのがあります。生理の際に、腰痛・下腹部の不快感・下腹部痛が治療を必要なほど強い症状ですが、通常は加齢と共に症状は改善されていきます。特に腰痛に何が悪いかと言ったら、長時間座ってパソコンを操作しているのはかなり腰に負担がかかります。腰が曲がったり、目を画面に近づけるようにしていると頭が前に出るのでバランスが悪くなったり、腰に負担をかけてしまうのです。それから腰痛対策として重要なこととしては、寝るときの敷布団の固さがあります。仰向けに寝たときに肩や腰が沈んでしまうような柔らかい敷布団やマットは厳禁です。やはり、重いものを持ち上げたときに腰痛になる人は多いですね。ほとんどの場合、1週間から10日で痛みがなくなりますが、大切なのは腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで荷物を持ち上げるようにすることです。また、肥満は腰痛の大敵です。体重が増加した分、腰に負担がかかるのは言うまでもありません。減量するだけで腰痛が改善することも多いのです。ストレッチを腰痛対策としてもぜひ取り入れてください。仕事の合間にゆっくり背筋を伸ばしてあげるだけでも血行が促進されますし、市販されているストレッチ器具を使ってみるのもよいでしょう。過剰なストレスがたまると、腰痛やシビレといった症状で体に出ることもあります。ストレスは潜在意識によるものも多いので、普段から適度な運動をしたり、好きな趣味を持ったりすることなどを心がけてください。


新陳代謝を促す腰痛サプリメント|美容と健康 人生楽しく過ごすために
がんばろんの美容と健康人生楽しく過ごすためにの記事、新陳代謝を促す腰痛サプリメントです。...


腰痛の対策 - 腰痛情報サイト
腰痛の対策-腰痛に悩む人の情報サイト。腰痛の症状・原因・治療方法・予防・体操・対策などの情報を集めます。-腰痛情報サイト....





posted by 整体 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。